Loading
会社案内

会社案内

山内取締役

やまうちのDNAは時代を越えて脈々と受け継がれる

 

昭和40年7月、私が生まれた年に「山内造花店」としてスタートした当社は、現在大小合わせて7施設の葬儀式場を運営、葬儀施行を中心に、海洋散骨や遺品整理など葬儀に関するさまざまな事業を展開しています。

現在の本社(生家)には、子供の頃からいつも人が集まってお茶を飲んで話をしていたり、香典袋1枚求めてお客様がいらっしゃたり、人の絶えない賑やかな場所でした。葬儀が終わったご家族もいれば、ご心配なご家族がいる方など、まさにさまざまでした。最近ではどこの葬儀屋さんでも「事前相談」や「グリーフケア」など看板を掲げていますが、その頃の「山内造花店」は、自然に事前相談やグリーフケアができていたのではないかと思っています。

葬儀屋は、残された家族の悲しみを乗り越えて、ひとつひとつ心の整理をして日常を取り戻すまでお手伝いする。葬儀後だけでなく、亡くなる前からお話をお聞きするだけでも大切な任務なのではないかと思うのです。企業理念でもある「まちの葬儀屋であり続ける」と言うのは、セレモニーホールではなく、あえて『葬儀屋』、昔のままの、いつでも気軽に寄れる「まちの葬儀屋」であり続けたいと言う思いです。

株式会社 山内葬祭 代表取締役社長 若林美奈子
代表取締役会長 山内 誠一

山内葬祭の経営理念


~メッセージ~

『まちの葬儀屋であり続ける』


~ミッション~

ひとりひとりのお客様にあった葬儀を共に創る


~ビジョン~

地域で最も信頼され誰からも愛される会社


~バリュー~

目配り・気配り・心配り

    温故知新

    三方円満


~行動指針~

・人の気持ちに寄り添うこと
・周りの状況を常に感じ取り、即行動すること
・個性を尊重し、新しきことに挑戦すること
・探求と開拓を行い、己を成長させること
・利益ある貢献を成し得ること
・情熱と対話をもって迅速に実行すること

会社名
株式会社 山内葬祭
役員
若林美奈子(代表取締役社長)
山内誠一(代表取締役会長)
創業
昭和40年
設立
平成4年7月
資本金
2,000万円
本社(VC運営本部)
新潟県新潟市南区新飯田837
電話
025-374-2806
FAX
025-374-1032
従業員数
50名(パート含む)※2018.11現在
主な営業エリア
新潟市全域・燕、三条を中心とした県央地区全域
主な事業内容
1.葬儀の請負事業
2.家族葬専用ホールの運営事業(ダビアス新潟)
3.霊柩事業
4.エンバーミング事業
5.グリーフサポート事業
6.セミナー・講演活動
7.手元供養「ともし灯」ショップ運営及びBtoB拡販事業
主な葬儀会場施設
・山内会館/〒959-1241 新潟県燕市小高1613
・エターナルホールやまうち/〒950-1241 新潟県燕市佐渡460番地1(山内会館向かい)
・ダビアス新潟中央/〒950-0943 新潟県新潟市中央区女池神明3-2-2
・ダビアス新潟南/〒950-1241 新潟市南区下塩俵1942-27(フジパーク隣)
・ダビアス新潟東/〒950-0853 新潟市東区東明8丁目2-3
・ダビアス新潟燕(県央)/〒950-1241 新潟県燕市小高1613番地(山内会館隣り)
・花てらす三条/〒955-0082 新潟県三条市西裏館2-10-30
施工件数推移
施行件数推移
アクセス(本社)

お問合せください

PAGE TOP